育児ストレス感じるのはどんな時?上手な気持ちの切り替え方は?

子育て中のママは、日々なにかしらの育児に関するストレスを感じていることと思います。

特に、小さい子供を育てているママは、毎日毎日ちょっとしたストレスを感じているのではないでしょうか。

そのちょっとしたストレスの原因はなんですか?

人それぞれストレスに感じる部分やポイントは違うかもしれません。

今感じている、そのストレスは何なのか、考えてみましょう。

そして、なるべくならノンストレスで育児したいですし、ストレスはできるだけ溜めないようにしたいですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

育児でストレスを感じるのはどんな時?

子育てをしていて、どんな時にストレスを感じるでしょうか?

私も、子供が幼い頃のことを思い返してみました。

・なかなか泣き止まなくて、どうして良いかわからなかった時

・ご飯を食べてくれなかった時

・寝かしつけてるのになかなか寝ない時

・寝たと思ったらすぐ起きちゃった時

・家事をしようとすると決まってぐずり出す時

・やっと一息つけると思った矢先に遊ぼうとせがまれる時

・おやつをもっと食べたいとせがまれる時

などなど。

一例ですが、私の場合はこんな時でした。

どれもちょっとしたことなんですよね。

ぜーんぶちょっとした、プチストレスなんです。

でも、それが毎日毎日、時には1日に何回も繰り返されるわけですからね。

「プチストレス」も積もり積もれば、立派なストレスになるのも当然ですよね。

ストレスを感じるのはなぜ?

私が感じたストレスを例にすると、泣き止まないとか、食べないとか、寝ないということが、なぜ私のストレスになるのかを考えてみました。

それは、「私の思っていた通りにならないから」だったんですね。

例えば

朝ご飯もちょっとしか食べなかった。

お昼になったし、さすがにお腹が空いてるよね。

→ 全然食べない!!(せっかく用意したのに)

または、

抱っこしてゆすったら寝るよね。

今日はお散歩もさせたし、疲れてるからたっぷり寝るはず。

→ 30分抱っこしてゆすり続けたのに、全然寝ない!!

または、

→ やっとの思いで寝かしつけたのに、15分で起きた!!

なんていう出来事はないでしょうか。

大人なら、泣くことを我慢したり、食べたくない物でも無理矢理食べたりできます。

でも、子供は無理ですよね。

分別のある大人の常識が一切通用しないのが、赤ちゃんだったり、幼い子供なのです。

そもそも、子供には「我慢」という概念がないので、我慢しません。

子供は、眠いのを我慢したりしませんから、眠くなったら寝ます。

食べたくなったら食べます。

もちろん、2歳、3歳と、少しずつ我慢をさせるという教育をしていくことは大前提ですが。

ストレスにならない気持ちの切り替え方

私は、子育てって、「想定外の連続」だと思います。

子供は、自分が思っている通りにはならないと思うと楽です。

こうなるだろう、こうするだろうと、いろいろなことを想定していると、思い通りにならなかった時のストレスが大きいです。

それに、思い通りにさせる労力も大変ですし、無理強いさせられる子供にとっても良いはずがないですよね。

寝ない → 「眠くないのね~」

食べない → 「食べたくないのね」

と割り切って、さっさと諦めて違う事した方が、ママにも子供のためにも良いです。

まとめ

育児中のママがストレスを感じる場面とその理由について考えてみました。

子供にストレスを感じないために、ママが気持ちを切り替えると、ずっと楽に子育てができるはずです。

参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする