子供が可愛く思えない!育児にイライラが止まらない私は母親失格?

子供が可愛いと思えない。

そう思ってしまう私っておかしい?

こんなこと思ってしまう私は、母親失格なのかもしれない。

もし、そんな思いを抱えながら日々育児を頑張っているのだとしたら、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

子供が可愛く思えない

今、我が子が可愛く思えないでいるママの状況は、こんな感じではないでしょうか。

子供が愚図る

ママは怒る

ご飯を食べない

ママは怒る

言う事を聞かない

ママは怒る

家事をしている最中もまとわりついてきて抱っこをせがむ

抱っこしたくない

子供は泣く

いつまでも愚図る

ママのイライラ止まらない

愚図ってばっかりで、言う事をきかない子供にニコニコできる母親はそういません。

そんな状況が続けば、徐々に、子供が可愛く思えないという心理状態になる気持ちも解ります。

でも、「子供が可愛く思えない」なんて、そうそう他人には言えません。

どんな冷血人間なんだと思われてしまいます。

そして、隣の芝生は青く見えるもので、周りのママは、みんなニコニコ楽しそうに育児をしているように見えてしまいます。

やっぱり私はダメな母親母親失格だと更に落ち込みます。

ダメな母親なんかじゃないですよ、大丈夫です!

実はみ~んな、家では超冷たく子供をあしらったり、汚い言葉を使って怒ったりしちゃってるはずです。

私もそうでしたよ。

家事と育児に大忙しなんですから、子供にずっとニコニコなんて無理です。

汚い言葉遣いで怒っていて、夫からドン引きされたことはしょっちゅうでした。

しょっちゅう過ぎて、注意されましたが、

「は?何?」

「何もしないくせに口出ししないで」

的な感じで、夫婦喧嘩に発展なんてこともしぱしばでした(苦笑)

子供の相手に疲れて、話しかけられても聞こえないふりをして無視したりもしましたよ。

ママだって、気分が良い時もあれば悪い時もあります。

1日中ずーっと一緒に居て、子供に全部反応するなんて絶対無理です。

子供が可愛く思えない理由


子供が可愛く思えないと感じてしまうということは、実はママが今、とーっても頑張っている証拠なのです。

毎日ギャーギャー泣かれて、可愛くないと思いつつも、ちゃーんと、ご飯を食べさせたり、散歩に出掛けたり、お風呂に入れて寝かしつけもしていますよね。

充分、母親として頑張ってるじゃないですか!

むしろ頑張り過ぎて、ママの心に余裕がなくなっているだけなのです。

子供が可愛いと思えなくなる時期というのは、子供が0~2歳ぐらいまでの時が多いようです。

子供はまだ自分の気持ちをうまく表現できないので、泣くしかありません。

ママでさえも、どういう理由で泣いているのかわからない時があります。

こっちが泣きたくなりますよね。

それから、子供が2人以上いる場合の時です。

下の子に手がかかり、上の子が赤ちゃん返りする場合が多いですね。

上の子は、泣いたりわめいたりして、必死に自分に気を引こうとします。

でもそれがママにはイライラでしかありません。

自分に無理をしないで

子供が可愛く思えないからと言って、自分はダメな母親、母親失格だなんて思わないでください。

育児期間の中で本当に本当に大変な時期なのが、子供が0~3歳頃の時です。

でも、あともう少し。

4~5歳ぐらいになると、育児がだいぶ楽になります。

幼稚園に行くようになり、子供が自分でできることも多くなります。

そのおかげでママの時間にも余裕ができます。

幼稚園などでお友達ができて、ママべったりではなくなります。

子供とは言え、大人と変わらない会話ができるようになります。

あと少しの間だけ、無理せず乗り切りましょう。

イライラが止まらない時の乗り切り方

まだうまく話せない小さい子供でも、ママの感情にはとても敏感です。

イライラしているママに不安を覚えて泣く

イライラしているママは子供を冷たくあしらう

冷たくあしらわれた子供は更に不安になり泣く

という負のループに陥ってしまいます。

そうならない為にも、一度切り替えることが大事です。

◆トイレに籠る

私も、内側から押さえて入ってこれないようにして籠ったことがありました。

トイレの外で泣いたとしても、子供を怒鳴りつけたり、叩いてしまったりするよりよっぽど良いです。

◆音楽を聴く

子供が小さい頃は、どうしても童謡などの音楽ばかりになってしまいます。

独身の頃に聴いていた曲や、最近の流行曲など聴くだけでかなりリフレッシュできます。

音楽にはリラックス効果がありますのでお勧めです。

◆子供を預ける

子供が小さい頃は、365日24時間ずっと一緒にいることになります。

当たり前と言えば当たり前ですが、片時も離れられない状態では、イライラを止めたくても、止めようがありませんよね。

実家を頼ったり、有料のサービスを利用したりして、できれば朝から晩までお願いして一人になる時間を持ってみましょう。

1人になって、思いっきり好きな事をしてみたら、少しは気が晴れるはずです。

そして、少しでも心に余裕ができた時だけでも、一瞬でも良いので、子供に笑顔を向けてみてください。

一瞬でも良いので、ギュッと抱きしめてみてください。

子供は、ママの笑顔が大好きです。

子供は、スキンシップで、とても安心します。

安心すると、徐々に愚図る回数が減っていくはずです。

最後に

子供が可愛く思えないからと言って「母親失格」なんかじゃありません。

子供にイライラしたりしてしまうのは、ママが頑張っている証拠です。

本当に頑張ってますね!

でも無理は禁物です。

上手にストレスを発散させて、この大変な時期を乗り越えてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする