dマガジンで子育て中の気分転換!時間の使い方や楽しみ方のコツは?

子供ができると、ゆっくり雑誌などを読む時間がなくなります。

妊娠中、お茶を飲みながら、育児雑誌を読んでいた自分が懐かしくなります。。。

そんな育児や家事に忙しいママにおすすめなのが、電子書籍の定額読み放題サービス「dマガジン」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

dマガジンはどんなサービス?

dマガジンとは、docomoが提供している「電子書籍の定額読み放題サービス」です。

月額400円(税抜)で、180誌以上の多種多様な雑誌を読むことができます。

月額400円というと、雑誌1冊分かそれ以下の価格なので、かなりお得感があります。

dマガジンを楽しむコツ

子育てに忙しいママは、なかなか自分の時間を確保できません。

どうせ買っても読む時間がないし。。。と雑誌すら買わなくなってしまっているかもしれませんね。

そんなママこそ、dマガジンを上手に利用して欲しいです。

時間がない子育て中のママだからこその楽しみ方を紹介します。

◆隙間時間に読める

子供がいると、30分とか1時間といったまとまった時間が確保できません。

お昼寝の時間さえも、家事をこなさなければならないという場合も多いはずです。

でも、10分ぐらいの時間なら、細切れでも確保できますよね。

そんなちょっとした隙間時間を利用して、好きな雑誌を読むという楽しみ方ができます。

SNSやネットサーフィンする時間を、好きな雑誌を読む時間にすれば、とても楽しい、有意義な時間の使い方になるのではないでしょうか。

◆世の中の流行を押さえる

dマガジンは、表紙が一覧になっています。

その表示を見るだけでも、今、人気があるものや、流行っているファッションなどの情報を得ることができます。

書店をぐるっと一周する感覚で、最新の雑誌をチェック出来てしまえます。

子育てだけの生活をしていると、つい情報に疎くなり、世の中から孤立している感を覚えてしまいます。

じっくり雑誌を読めなくても、ざっと表紙をチェックするだけでも楽しいです。

また、最新の情報を知っているだけで、ママ友との話題作りにもなって、盛り上がれます。

◆趣味系の雑誌でお得感を味わう

雑誌は、千円未満のファッション系雑誌から、千円以上する趣味系の雑誌などさまざまあります。

もし、自分の趣味に関する雑誌があればかなりお得です。

時間がないからと、諦めていた趣味の雑誌を読むだけでも満たされた気持ちになるはずです。

◆自分の視野を広げる

いろいろな雑誌を読むことで、自分の視野を広げることができます。

今までなら、買ってきた本からしか得られなかった情報が、さまざまな雑誌から得ることができます。

自分がこれまで関心がなかったような情報に出会える場合もあるかもしれません。

自分の興味や関心が広がっていくこともあります。

ネットサーフィンのように、自分が関心のある記事を読むだけでなく、ふと目に留まった記事を読んだりすることで視野が広がる場合もあるはずです。

dマガジンを利用する場合の注意点

dマガジンの利用登録をしたけど、思っていたのと違うということにならないように、あらかじめチェックしておきたいポイントを紹介します。

初回31日間の無料おためしができますので、その間にしっかりとチェックしましょう。

また、docomo以外のスマホや格安スマホ、iPadなどからでも利用が可能です。

  • 自分が読みたい雑誌があるかどうか確認する

180誌以上の雑誌が読み放題ですが、自分が読みたい雑誌がなかったら意味がないので確認しましょう。

  • 雑誌の中には読めない記事もある

雑誌が登録されていても、内容によって読めない記事があります。

著作権や肖像権などの理由で、掲載ができない画像などはカットされています。

例えば、性描写のあるページや、ジャニーズタレントの写真は表示されません。

自分が読みたい、見たいと思っている記事が、dマガジンで見れるのかどうか、チェックしておきましょう

最後に

お得なサービスで利用者も多いdマガジンを、子育て中のママならではの楽しみ方を紹介しました。

子供の世話でまとまった時間を作れないママこそ、上手に利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする