顔が大きい悩みはエラ張りが原因かも?解消して小顔になる方法

女性なら誰もが小顔に憧れます。

でも、こればっかりは、元々の骨格の問題もあるし・・・と、諦めてしまっている人は多いのではないでしょうか。

顔が大きい原因は、実際には骨格のせいではなくて、エラ張りのせいという場合があるのです。

エラの張りが解消されれば小顔になれる可能性が高まります。

・エラ張りの原因

・エラが張らないようにする方法

・エラ張りを解消する方法

について紹介していきたいと思います。

顔のエラ張りの原因は?

エラ張りは生まれつきの骨格と思いがちですが、実際はそうではない場合があります。

エラの部分に手を当てた状態で、奥歯をぎゅっと噛んでみると、固く盛り上がる部分があります。

これは、咀嚼筋(そしゃくきん)という顎(あご)の筋肉のひとつで、咬筋(こうきん)といいます。

生まれつきの骨格だと思っていたエラは、実は大きく発達してしまった咬筋(こうきん)かもしれません。

では、どうしてエラの筋肉が発達してしまったのか?

原因は、無意識のうちにしている食いしばりや噛みしめや歯ぎしりで、咬筋(こうきん)を鍛えてしまったためです。

顔の筋肉も、体の他の部分の筋肉と構造は同じですので、鍛えると筋肉は発達していきますし、固くなっていきます。

顔が大きいという悩みは、もしかしたら、顔のエラの発達した筋肉をなくせば解決するかもしれません。

顔のエラ張りの解消方法

エラ張りをなくす為には、エラ張りの原因になっている、食いしばりや噛みしめや歯ぎしりの癖をなくす必要があります。

食いしばりや噛みしめは、日中気が付くと行ってしまっている癖なので、できるだけしないように意識しなければなりません。

一方、歯ぎしりは日中よりも寝ている間に無意識にしてしまっています。

歯ぎしりの原因は、アルコールやタバコ、カフェインなどといわれていますが、メカニズムについてはまだ解明されていません。

ストレスが原因とも言われており、歯ぎしりをすることでストレスを発散しているとも言われています。

ストレスを発散させる行為ならば、無理に止めない方が良いとも言われます。

考えられる原因を突き止めて、歯ぎしりを完全に予防する。

寝ている間の無意識な動作を抑える。

どちらもなかなか難しいですよね。

そこでおすすめするのがマウスピースです。

寝ている間にマウスピースを装着することで、顔の筋肉に負担がかからないようにします。

歯ぎしり防止用のマウスピースは、上でご紹介したような市販のものがたくさんあります。

でも、できれば歯医者さんに行って、自分に合ったものを作ってもらうのがおすすめです。

一方、今気になっているエラの張りはどう解消すれば良いでしょう?

◆マッサージ

気になっているエラの張りを解消する為には、発達して固くなった筋肉をほぐすことで、徐々に目立たなくなります。

指先で円を描くようにやさしくマッサージしましょう。

徐々に筋肉の凝りが解消されていきますので、こまめに行うのが効果的です。

◆リンパマッサージ

エラ張りだけでなく、顔全体に効果があります。

血行を良くし、顔の老廃物を流すことで、顔全体に効果が期待できます。

顔のマッサージで気を付けたいのは肌の摩擦です。

小顔になりたい一心で、一生懸命マッサージしたくなる気持ちもわかりますが、過度な刺激は、シミやニキビや乾燥といった肌の別の問題を引き起こす原因になる可能性もあります。

マッサージする時は、クリームなどを塗って肌に負担がかからないように注意しましょう。

エラ張りを解消して小顔になるもう一つの方法

指でエラの筋肉を直接マッサージしたり、リンパマッサージと同じ効果が期待できるのが、小顔スティックピコです。

ピコpicoという商品を初めて耳にしたひとも多いかもしれません。

ピコpicoは、顔にあるツボを刺激することで血行を良くして老廃物を流してくれるという美顔器です。

ピコpicoの先端は、細くて丸いので、摩擦によるシミなどの肌荒れを起こす心配はありません。

安心してツボを刺激することができます。

ツボというと難しそうに感じるかもしれません。

顔のどの部分がツボなの?と不安になるのは当然ですね。

でも、顔のツボがよくわからなくても大丈夫なのです。

ピコpicoで刺激した部分は、直径3cmの範囲で血行がよくなり、肌温度が2度上昇するのです。

適切なツボがわからなくても、顔をピコpicoでピコピコするだけで効果が得られるのです。

3cm間隔でランダムに刺激すればOKです。

ピコpicoを使えば、自分の手加減で過度な刺激が加わる心配もありません。

ジェルやクリームを用意する必要もありません。

お風呂の中やお風呂上りが良いといった時間の制約もありません。

小顔になりたい人にとって気になるエラ張りには、エラの部分を刺激するだけでOK。

発達して固くなった筋肉を刺激して、凝りを解消します。

血流が良くなり、老廃物が流れていくので、エラの張りが解消されていきます。

小顔スティックピコpicoの価格は、税込29,900円です。

安い価格ではないですが、エラ張りが解消するだけでなく、顔全体の血流を良くして、肌のたるみやシワの解消にも効果が期待できる商品です。

最後に

顔が大きいという悩みは、生まれつきではなく、顔のエラの張りのせいかもしれません。

無意識にしてしている食いしばりや噛みしめ、寝ている間の歯ぎしりが原因で、エラの筋肉が大きく発達してしまっている可能性があります。

マウスピースでこれ以上エラの筋肉を刺激しないように予防したり、固くなった筋肉をほぐすマッサージが有効です。

マッサージは、肌を刺激し過ぎないように注意が必要です。

肌への負担がなく、エラ張りやたるみやシワといった肌の悩みも解消できる商品「ピコpico」を紹介しましたが、高価な商品です。

ピコpicoを使わなくても、歯ぎしりなどの原因を予防し、根気よくマッサージすればエラ張りの悩みは徐々に解消できます。

自力で解消したいと思っている人には不要の商品ですが、簡単にエラ張りを解消したい、肌へのダメージを最小限に抑えたい、エラ張り以外の悩みも解消したいという人はぜひ使ってみて欲しい商品です。

小顔スティックピコの公式サイトはこちらをクリック
↓      ↓      ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする